top-img1
top-img2

自社に大型のオートクレーブを持ち、オリジナルのドライカーボンパーツを製作するプロコンポジット。実戦での性能を含めた製品クオリティは、個々のパーツについてウンチクを述べるよりも、ワンメイクレースやスーパー耐久選手権において、その装着車両が好成績を収めているといったほうが説得力があるのかもしれません。

Sponsored by PRO COMPOSITE

スーパー耐久と8Beat。実戦から生まれたエアロパーツ

現代のスポーツカーにとって、エアロパーツは性能を左右する機能部品のひとつ。

例えば、ダウンフォース。レーシングカーでは走行中のクルマを空気の力で地面に押しつけ、タイヤのグリップ力を稼ぐために、ウイングやバンパーの形状も入念にデザインされています。

 

スーパー耐久、8Beat(JAF公認ナンバー付チューニング86/BRZレース)など数々のレースにおいて、トヨタ86/スバルBRZで好成績を記録するチームから信頼を集める空力パーツメーカー、「PRO COMPOSITE(プロコンポジット)」。バンパーやボンネット、ウイングなど、彼らが手掛ける数々のアイテムは、高い整流効果により最高速を犠牲にすることなく、十分なダウンフォースを確保するように設計されています。

sptop-bg1
sptop-bg2

スーパー耐久と8Beat。

実戦から生まれたエアロパーツ

こうした評価は熱心なスポーツカーファンにも知られるところとなり、"自分の86/BRZにも…"と装着を望むオーナーも少なくありません。そう、プロコンポジット製パーツは保安基準に適合しており、公道使用も可能です。

 

プロコンポジットではサーキットでの入念なテストを重ねていることに加えて、ボンネットなど大きなドライカーボンパーツの成型が可能なオートクレーブを有しており、高精度かつ高品質な製品の製造を行っています。とはいえ、レース用パーツと聞くと、耐久性や仕上げはどうなのだろう、と思われる方もいるかもしれません。

 

しかし、プロコンポジットでは機能とともに、そのクオリティにも並々ならぬコダワリをもってモノづくりに取り組んでいます。

86/BRZ エアロパーツ

produced by PRO COMPOSITE

たとえば、バンパーとボディの隙間、ボンネットフードの歪み、リアウイングのエッジなどは、成型の難しいドライカーボン製であっても、メーカー純正部品にも匹敵する精度を実現しています。さらに、外観からは見えないフード裏側の補強リブの形状や構造、接合部の処理に至るまで緻密かつ丁寧な仕上げが施されているのです。

 

"神は細部に宿る"という言葉がありますが、プロコンポジット製エアロパーツはまさに、そのとおり。傍目からは分からない、細部まで妥協することなく、完璧に仕上げてこそ、クルマ全体としての完成度が高まるのです。

 

スポーツカーらしい凛とした佇まいを生む比類なきクオリティ。ぜひ、ご自身の目で見て、手で触れて確認して頂きたい逸品なのです。

86/BRZ エアロパーツ produced by PRO COMPOSITE

理論と、実戦の経験から生まれたプロコンポジットのエアロパーツ。用途によって、カーボン、ハイブリッドカーボン、GFRPを使い分けているのも、実際の使用環境を知り尽くしたプロコンポジットならではと言える部分です。

これらのパーツは、車両の軽量化にくわえ適正なダウンフォース発生にも貢献します。

すべて車検対応という事実も、オーナーには嬉しいポイントでしょう。

ハイブリッドエキゾーストマフラーシステム

ベンチテストをかさねて開発されたエキゾーストマニホールド&メタル触媒キットは、限りなく等長に近いレイアウトを採用。低中速トルクおよび高回転域のレスポンスが向上します。

Power Craft

CarMeセレクション

​Sponsored by PRO COMPOSITE